最近の記事

2021年10月02日

Linux Application "Viper Tools(20211002)" released

Download Viper Tools

Viper ToolsDocumentation

[Change Point]
- カスタムカーネルビルド機能をGitHubで公開しているNoir Linux Kernelリポジトリの方に移したので、Viper Toolsから削除

スクリーンショット_2020-04-30_22-49-43.png
[動作環境]
・Ubuntu 20.04 LTS
・Bash
・Python 3.8,Python2.7
・GTK+3
・libglade
・xfce4-terminal

[Install the apps needed to use the library]

$./install_libraryapps



To use the reading features, you need to install Open Jtalk, Mecab, and mecab-python3.

$ sudo apt install open-jtalk open-jtalk-mecab-naist-jdic mecab
$ sudo pip install mecab-python3


Viper Toolsは、様々な機能を使う事が出来るLinuxアプリです。

・カーネルビルド機能。
build_noir_kernelディレクトリの直下にあるbuild.shがあります。ベースになるカーネルのソースコードにパッチを適用するには、「./build.sh -e base」を実行させます。
「./build.sh -e core」でカスタムカーネルのコンフィグファイルの設定とビルドが行えます。
・競艇予想や数字選択式宝くじ予想機能
・Ubuntu系LinuxディストリビューションをオリジナルのLinuxディストリビューションである「Valkyrie Linux」のデスクトップ環境に変換する機能
・OpenJtalkを使ってコンピューターを喋らせる機能
・tmpfsのRAMDISK量の調整機能
・アニメーションGIFのようなアニメーションSVG、APNGを作成する機能
・アプリケーションやライブラリのインストール
・OSのリマスター機能
・ChromiumにGoogle Chrome内蔵のWidevineを入れる事が出来る「install widevine」機能
・動画ダウンロード機能
・VAAPI対応ffmpegとiHD Driverを使ったQSVハードウェアエンコード機能
・Proton上でwinetricksやwinecfgを使う為のスクリプト機能
・LiveCDのテストを行う為にQEmuを使う機能
posted by takatan at 13:45 | TrackBack(0) | アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック