◎メインサイトとブログとSNS
VSRX-2020 - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しているメインサイト
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物などの話題を取り上げるブログ
White Fox - ドラマ・副業・公営ギャンブルに関する情報を提供するブログ
Instagram / Youtube
最近の記事

2020年05月01日

オリジナルOS「Phantom Valkyrie Linux 2020r6」の開発進捗状況(2020年5月1日)

オリジナルOSの最新バージョン「Phantom Valkyrie Linux 2020r6」の開発進捗状況は以下の通りです。

・Ubuntu 18.04.4 LTSベース
・カスタムカーネルを「PVL kernel 5.6.8-ck1」に変更。LZ4でビルドした為、起動速度が少し高速化。
・デフォルトのI/OスケジューラーをKyberに変更
・オリジナルアプリ「Viper Tools」をリファイン
・収録しているAppImage版アプリケーションは、GIMP・PlayOnLinux・KeePassXC・Audacity・UNetbootin・PCSX2・DB Browser for SQLite・Shotcut
・収録しているバイナリ版アプリケーションは、Firefox・obmenu・mednafen・tint2conf・PlayOnLinux・Kega Fusion
・AppImage版やバイナリ版への置き換えに伴い、deb版を削除
スクリーンショット_2020-04-27_21-41-29.png

・メモリー使用量を大幅に削減
・動画プレーヤーをSMPlayerからMPVに変更
・音楽プレーヤーをSayonara PlayerからAudaciousに変更
・パネルはTint2をメインにし、メモリー使用量削減の為にlxqt panelを使用するのを止めました。
・Tint2のデザインを大幅に変更
スクリーンショット_2020-04-27_21-55-51.png

・/etc/apt/sources.list直下にあるリポジトリリストをジャンル毎に分類
スクリーンショット_2020-04-27_21-55-36.png

・staging版Wine 5.7に更新
・gnome mpv・Python 3.8削除

「Phantom Valkyrie Linux 2020r6」は、2020年5月中旬ぐらいに公開予定です。



posted by takatan at 22:49| 大阪 | 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする