◎メインサイトとブログとSNS
VSRX-2020 - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しているメインサイト
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物などの話題を取り上げるブログ
White Fox - ドラマ・副業・公営ギャンブルに関する情報を提供するブログ
Instagram / Youtube
最近の記事

2020年06月04日

UbuntuでCPU・ストレージ温度をグラフィカルに見る事が出来る「psensor」

UbuntuでCPU温度やストレージの温度などをリアルタイムに確認したいなら、psensorというソフトウェアを使うと便利です。psensorのインストール方法は以下の通りです。


$ sudo apt install psensor


端末からであれば、psensorと打ち込めば、起動出来ます。

以下は、Linuxディストリビューションのリマスター時のCPU・ストレージ温度のグラフです。LinuxディストリビューションのリマスターはCPU負荷が100%で行われる作業です。UEFIでの設定で、80度以下ではファン(リテールファン)の回転数を1000rpm未満で動作するようにしていますが、ちゃんと冷却している事が分かります。

スクリーンショット_2020-06-04_01-51-24.png

posted by takatan at 01:59| 大阪 ☁| linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする