◎メインサイトとブログとSNS
VSRX-2020 - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しているメインサイト
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物などの話題を取り上げるブログ
White Fox - ドラマ・副業・公営ギャンブルに関する情報を提供するブログ
Instagram / Youtube
最近の記事

2020年06月07日

Steam版Dead Or Alive6をLinux版Steamで動作させる設定

Steam版Dead Or Alive 6をLinux版Steamで動作させるには、以下の設定を行います。

1.mesa-vulkan-driverをインストールする。DOA6は、Vulkan APIを使っているようで、このドライバが必須です。

$ sudo apt install mesa-vulkan-driver


2.Steamの「設定」→「シェーダプリキャッシュ」で、「シェーダープリキャッシュを有効化」「バックグラウンドでVulkanシェーダー処理を許可する」にチェックを入れる。これで、処理落ちが激減する。
スクリーンショット_2020-06-09_15-44-25.png

3.Dead Or Alive 6をダウンロードしたら、Dead Or Alive 6のプロパティから起動オプションに「PROTON_NO_ESYNC=1 %command%」をつけると、ESyncをオフにでき、ゲームを正常に表示出来るようになる。
スクリーンショット_2020-06-09_14-52-201.png

4.「Steam入力をゲーム毎の設定にする」を「強制オフ」にする。これで、手持ちのコントロールパッドが使えるようになる。
スクリーンショット_2020-06-09_14-52-34.png

Pentium G4600+Radeon RX 4600のようなローエンドなマシンで、それなりに快適に遊ぶには、設定で720pにし、影の解像度をx1、エフェクトの品質を「高」にすれば、メニュー画面などで処理落ちする事はありますが、割と綺麗にスムーズにプレイ出来ます。

スクリーンショット_2020-06-07_17-20-38.png
スクリーンショット_2020-06-07_14-49-33.png

実際に動かした動画を公開しました。
◇【DOA6】かすみの夏休み
posted by takatan at 17:34| 大阪 ☀| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする