◎メインサイトとブログとSNS
VSRX-2020 - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しているメインサイト
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物などの話題を取り上げるブログ
White Fox - ドラマ・副業・公営ギャンブルに関する情報を提供するブログ
Instagram / Youtube
最近の記事

2020年07月20日

VRoid Studioで透明メッシュを削減してエクスポートするとBlenderなどで作業する時に少し楽になる

VRoid StudioでアバターをVRMにエクスポートする際には、いくつかのパラメータにチェックを入れる事で、ポリゴン数を減らす事が可能です。出力したアバターをBlenderなどの3Dモデリングソフトにインポートすると分かりますが、結構無駄なメッシュが張られています。Blenderで作業する時に、このメッシュ剥がしから入る事が多いですが、実はVRoid Studioでこのメッシュ剥がしの作業の手間を直感的に減らせます。
それが、エクスポート時の「透明メッシュを削除する」という項目にチェックを入れる事です。若干削り過ぎる面もありますが、ほぼ申し分無いぐらいメッシュ剥がしをしてくれるので便利な機能です。
出力前に、服の編集画面でテクスチャーの不要な部分を消しゴムツールで消すだけですので、直感的に出来ます。

スクリーンショット_2020-07-20_09-22-30.png

スクリーンショット_2020-07-20_09-22-10.png
posted by takatan at 09:41| 大阪 | linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする