最近の記事

2021年08月15日

Linux版Steamで「SEGA MEGA DRIVE AND GENESIS CLASSICS」がうまく動かない場合の対処法

Steamでは、SEGAから過去に発売されたメガドラやGENESISのゲームがまとめて遊べる「SEGA MEGA DRIVE AND GENESIS CLASSICS」が販売されています。

https://store.steampowered.com/bundle/10143/SEGA_Mega_Drive_and_Genesis_Classics/

英語版ではあるものの、本体含めて中古でこれらを全部中古ゲーム屋で買ったとしても、十分お買い得だと思います。しかし、このエミュレーター本体がLinuxではネイティブに動かす仕様になっていて、環境によってはうまく動かない事があります。折角購入したのに、Linux版Steamでゲームが遊べないという対処法が、他のエミュレーターでROMを動かす事です。

僕の環境では、「~/.steam/steam/steamapps/common/Sega Classics/uncompressed ROMs」にROMが入っています。
セガのキャンペーンで入手したバージョンであるので、ソフトは個別に購入するようになっています。
スクリーンショット_2021-08-15_11-45-28.png

このROMをマルチゲームエミュレーター「Mednafen」で読み込んでみたら、動きました。もし、「SEGA MEGA DRIVE AND GENESIS CLASSICS」をLinux版Steamで起動させて、エミュレーターがうまく動かない場合には、他のエミュレーターを使ってみると良いでしょう。
Ubuntu 20.04 LTSのリポジトリからインストール可能。
Linux版Steamは、Steam Playを使ったWindowsゲームの起動だけではなく、ライブラリの「ゲームを追加」からSteam以外のアプリを起動させる事が出来ます。APTからインストールしたMednafenやPCSX2も起動出来るように出来るので、Linuxでゲーム環境をまとめておきたい時に便利でしょう。
posted by takatan at 11:52| 大阪 ☔| その他作品公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする