最近の記事

2021年08月22日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v9」を公開しました。

Ubuntu 20.04 LTSをベースにしたオリジナルOS「Valkyrie Linux 21v9」を公開しました。変更点は以下の通りです。

- 2021年8月22日までの更新を適用
- カスタムカーネル「Noir linux kernel 5.13.12-v3」に更新
- オリジナルアプリ「Viper Tools」の最新版に更新
- 収録しているアプリケーションの最新アップデータ適用
- ubuntu-software,xfce4-power-managerを追加
- lxqt-powermanagerを削除
- Firefox 91,Mesa 21.2,git 2.33に更新
- PulseAudioの設定を調整
- Mednafen,PCSX2,InkscapeをAppImage版からdeb版に変更

カスタムカーネル「Noir linux kernel 5.13.12-v3」のCPUスケジューラーは、PDSからMuQSSに変更しています。MednafenやPCSX2やInkscapeをdeb版に変更し、パネルのアプリケーションランチャーにそれぞれのアイコンを追加しました。
パッケージ管理ソフトウェアは、Synapticパッケージマネージャー以外の選択肢を選べるように、ubuntu-softwareを追加しています。Pulse Audioの設定も調整し直しています。
Valkyrie Linux 21v9は以下でダウンロードする事が出来ます。

http://www.vsrx.work/article/451561416.html
posted by takatan at 03:49| 大阪 ☔| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする