◎メインサイトとブログとSNS
VSRX-2020 - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しているメインサイト
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物・副業・公営ギャンブルなどの話題を取り上げるブログ
Instagram / Youtube
最近の記事

2021年02月24日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v6」の開発進捗状況(2021年2月24日)

オリジナルOSの最新バージョン「Valkyrie Linux 21v6」の開発進捗状況は以下の通りです。

・Ubuntu 18.04.5 LTSベース
・カスタムカーネル「Noir linux kernel 5.10.18」に更新
・オリジナルアプリ「Viper Tools」の最新版に更新
・収録しているアプリケーションの最新アップデータ適用
・メールクライアントソフト「Thunderbird 68.10」を追加
・node.js 15、Audacious 4.1、Audacity 2.4.2に更新
・LibreOffice・Inkscape・StepManiaのPPAを追加
・Shotcut 21.01.09に更新


更新・変更する箇所は、これ以外にも増える可能性があります。
「Valkyrie Linux 21v6」は、2021年3月下旬〜4月ぐらいに公開予定です。


現バージョンであるValkyrie Linux 21v5は、以下で公開しています。
http://www.vsrx.work/article/451561416.html
posted by takatan at 14:24| 大阪 ☀| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月06日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v5」を公開しました

◇Valkyrie Linux 21v5の公開ページ
http://www.vsrx.work/article/451561416.html


カスタムカーネル「Noir Linux Kernel 5.10.12」にダウングレード。ブートローダ「Grub2」のインストールで失敗するのを修正。

ブートローダー「Grub」のインストールに失敗する場合は、LiveUSBを再起動させてから右クリックメニューにboot-repairがあるので、それでインストールする事が可能であるのは今まで通りです。
Liveモードでは低レイテンシ版Ubuntuカーネルを使うようにし、カスタムカーネルはフルインストール時に使えるようにしています。
posted by takatan at 02:59| 大阪 | 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v5」からリポジトリの構成を変更

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v5」からリポジトリの構成を変更します。このOSは、Ubuntu 18.04.5 LTSをベースにしているので、リポジトリはUbuntu公式の物を利用しています。Ubuntuには、LTS版や通常版などが多数あり、それぞれにリポジトリが存在しているので、バージョンに合ったリポジトリを使うのが一般的です。但し、古いバージョンのディストリのリポジトリにあるライブラリやアプリは古いままになっているケースが多いです。
そこで、bionicリポジトリよりも新しいfocalやgroovyのリポジトリの一部を導入するようにしています。このようなキメラ構造で気をつけるべき事は、依存関係です。依存関係が崩れると、システムが不安定になってしまいます。
今後、Valkyrie Linuxでは異なるバージョンのリポジトリをより一層組み合わせていきます。21v5では、bionicのリポジトリをベースに、focalやgroovyのリポジトリの一部を組み合わせます。具体的には以下のようになります。


Main、Restricted → bionicのリポジトリを使用
Universe、Multiverse → focalとgroobyのリポジトリを使用
その他のPPA → focalのリポジトリが使えるなら、そちらを使う


Ubuntu 18.04 LTSが登場した2018年のライブラリやアプリは、現在の最新バージョンと比べて古くなりつつあるので、Ubuntu 20.04 LTSなどのように新しいバージョンに乗り換えるのが一番良いですが、新しいバージョンのUbuntuになると、古いライブラリやアプリが使えなくなってしまう事が多々あります。PPAやリポジトリをキメラ構造で使っていく事で、新しいバージョンのライブラリやアプリを導入していく事ができ、結果的に新しいバージョンのUbuntuと遜色無いレベルでUbuntu 18.04 LTS系のシステムを使い続けられます。
posted by takatan at 17:12| 大阪 ☁| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v4」を公開しました

◇Valkyrie Linux 21v4の公開ページ
http://www.vsrx.work/article/451561416.html


カスタムカーネル「Noir Linux Kernel 5.10.13」やFirefox 85に更新しました。また、デスクトップのパネルのレイアウトを右側に集中させ、マウスの移動を極力減らしています。

ブートローダー「Grub」のインストールに失敗する場合は、LiveUSBを再起動させてから右クリックメニューにboot-repairがあるので、それでインストールする事が可能であるのは今まで通りです。
Liveモードでは低レイテンシ版Ubuntuカーネルを使うようにし、カスタムカーネルはフルインストール時に使えるようにしています。
posted by takatan at 12:29| 大阪 ☀| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月01日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v3」を公開しました

◇Valkyrie Linux 21v3の公開ページ
http://www.vsrx.work/article/451561416.html


予定よりも早く2021年2月1日に、オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v3」を公開しました。
カスタムカーネル「Noir Linux Kernel 5.10.12」に更新、LiveUSBが起動出来ていなかったので、initramfsを修正してシステムを起動させる事が出来ます。

ブートローダー「Grub」のインストールに失敗する場合は、LiveUSBを再起動させてから右クリックメニューにboot-repairがあるので、それでインストールする事が可能であるのは今まで通りです。
Liveモードでは低レイテンシ版Ubuntuカーネルを使うようにし、カスタムカーネルはフルインストール時に使えるようにしています。
posted by takatan at 10:26| 大阪 ☁| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v2」を公開しました

◇Valkyrie Linux 21v2の公開ページ
http://www.vsrx.work/article/451561416.html


オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v2」を公開しました。今回もUbuntu 18.04.5 LTSをベースに、Linux最新環境を目指して作りました。
カスタムカーネル「Noir Linux Kernel 5.10.11」、linux firmware 1.194、Wine 6.0.0、Mesa driver 20.3.3に更新しています。
Windows APIレイヤー「Wine 6.0.0」に更新したのが今回の一番の大きな変更点です。Wine 6.0.0に関しては、以下のWine HQ公式サイトを参照してください。
https://www.winehq.org/announce/6.0

Liveモードもフルインストールもカスタムカーネルだけで動作させるようにしたかったのですが、Liveモードでまだ問題が解決していません。その為、引き続きLiveモードでは低レイテンシ版Ubuntuカーネルを使うようにし、カスタムカーネルはフルインストール時に使えるようにしています。
posted by takatan at 13:31| 大阪 ☀| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

オリジナルOS「Valkyrie Linux 21v2」の開発進捗状況(2021年1月29日)

オリジナルOSの最新バージョン「Valkyrie Linux 21v2」の開発進捗状況は以下の通りです。

・Ubuntu 18.04.5 LTSベース
・カスタムカーネル「Noir linux kernel 5.10.11」に更新
・オリジナルアプリ「Viper Tools」の最新版に更新
・収録しているアプリケーションの最新アップデータ適用
・linux firmware 1.194に更新
・Wine 6.0.0に更新
・Mesa driver 20.3.3に更新


更新・変更する箇所は、これ以外にも増える可能性があります。
「Valkyrie Linux 21v2」は、2021年2月上旬ぐらいに公開予定です。


現バージョンであるValkyrie Linux 21v1は、以下で公開しています。
http://www.vsrx.work/article/451561416.html
posted by takatan at 17:50| 大阪 ☁| 開発話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする