◎メインサイトとブログとSNS
VSRX-2020 - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しているメインサイト
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物・副業・公営ギャンブルなどの話題を取り上げるブログ
Instagram / Youtube
最近の記事

2020年12月14日

Linux版Steam用ProtonとWineで使えるゲーム・ソフトウェアのまとめ【Linux上でWindowsアプリを動作】

◎Linux版Steam(Steam Play)のProtonで動作するゲーム

Windows向けに開発されたゲームがゲームプラットフォーム「Steam」で数多く配信されて久しいです。Linux環境においても、ValveはCodeWeaversと共同開発している、Steamに最適化・派生したWine(WindowsのAPIを移植したAPIレイヤー)であるProtonを提供しており、Proton経由でWindowsゲームを快適に動作させる事が可能になっています。但し、ゲームによってはプロパティから設定出来る起動オプションの設定が必要な事があります。
Proton経由でゲームを動作させる時に、各ディストリビューション向けの公式カーネルよりもカスタムカーネルを使った方が良い場合があります。Wine/Proton向けのfutexのパッチを適用したり、CPUスケジューラーを変更出来たり、レスポンスを高めたりなど通常のカーネルよりもゲーム環境が快適になる事が多いです。

Protonで遊べるゲームであるのかどうかは、「ProtonDB」というサイトで確認する事が出来ます。
https://www.protondb.com/

より多くのゲームを動作させたい場合は、カスタムProton「Proton GE」を導入します。
https://github.com/GloriousEggroll/proton-ge-custom
https://github.com/GloriousEggroll/proton-ge-custom/releases

◇Linux版Steamの起動オプション
https://github.com/ValveSoftware/Proton

Linux版SteamのProtonはデフォルトで、VulkanベースのDXVKを使って描写をするようになっていますが、3Dゲームの中には、テクスチャーが表示されないなどの表示の不具合が出る事があります。対策として、OpenGLベースのWine3Dを使う事で問題を回避する事が可能です。但し、Wine3DはUHD630で使うと描写が遅くなるので、別途グラフィックボードを用意した方が良いでしょう。UHD630で描画したい場合は、DXVKは極めて高速に描画してくれるので、多少の不具合を無視出来るなら一つの選択肢として良いです。
Wine3Dを使う起動オプションは以下のようになります。

PROTON_USE_WINED3D=1 %command%


esyncやfsyncを使う事で起動出来ない事があります。その場合には、以下の起動オプションを使ってください。

PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 %command%


◇実際に試したProtonで動作するWindowsゲームと起動オプション

GUILTY GEAR Xrd -SIGN- 必要なし 一部テクスチャーが表示されないところがあるので、起動オプションに「PROTON_USE_WINED3D=1 %command%」

THE KING OF FIGHTERS XIII Proton 4.11-13で完全動作

DEAD OR ALIVE 6 「PROTON_NO_ESYNC=1 %command%」 REDELBEを使う場合は、システムの端末上で「WINEPREFIX=~/.steam/steam/steamapps/compatdata/838380/pfx winecfg」を実行し、winecfgのLibrariesタブでdinput8を「native,built」で読み込む。

DEAD OR ALIVE 5 「PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 %command%」 Autolinkを使う場合、Autolink付属のd3d9.dllを適当にリネーム(d3d9ex.dllなど)し、システムの端末上で「WINEPREFIX=~/.steam/steam/steamapps/compatdata/311730/pfx winecfg」を実行し、winecfgのLibrariesタブでdinput8を「native,built」で読み込む。

Astebreed: Definitive Edition
STREETS OF KAMUROCHO
アクション対魔忍

Ultra Street Fighter IV 「PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 PROTON_USE_WINED3D=1 %command%」 winetricksでd3dcompiler_43,quatzを追加。これらをwinecfgのLibrariesタブで読み込むように設定する。

Chushingura 46+1 S
Narcissu 1st & 2nd
ドキドキ文芸部 日本語化パッチ( https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=1296040205 )
Everlasting Summer アダルトコンテンツ復活パッチ( https://www.youtube.com/watch?v=VnKnHLTcdjA )
NOeSIS システム側にfonts-not-cjkをインストールすると、日本語の文字化けが解消される。
Eternal Senia
EGO IN A COMA
巫剣神威控

NiGHTS into the dream 「PROTON_USE_WINED3D11=1 PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 %command%」

MELTY BLOOD Actress Again Current Code 動画部分を再生したい場合、カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する事。

AKIBA'S TRIP: Undead & Undressed コンフィグ画面でムービー再生をしないようにする。


◇ProtonDBで確認されている主な動作ゲームと起動オプション

FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster 「PROTON_USE_D9VK=1 PROTON_USE_WINED3D=1 %command%」 X-2がクラッシュするらしい

LIGHTNING RETURNS: FINAL FANTASY XIII
FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
FINAL FANTASY IX カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE 「PROTON_USE_WINED3D=1 %command%」
FINAL FANTASY IV
FINAL FANTASY III
SOULCALIBUR VI Proton 5.13-4で対応。「PROTON_USE_SECCOMP=1 %command%」
鉄拳7
Tales of Vesperia: Definitive Edition
Katamari Damacy REROLL
CODE VEIN
スーパーロボット大戦 X
THE KING OF FIGHTERS 2002 UNLIMITED MATCH
THE KING OF FIGHTERS '97 GLOBAL MATCH
THE KING OF FIGHTERS '98 ULTIMATE MATCH FINAL EDITION
THE KING OF FIGHTERS XIV STEAM EDITION
THE LAST BLADE 2
GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR- 「PROTON_USE_WINED3D=1 %command%」
GUILTY GEAR XX ACCENT CORE PLUS R
Guilty Gear X2 #Reload
Street Fighter V 「PROTON_NO_GLSL=1 %command%」
Street Fighter X Tekken https://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=649186874
ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3 「PROTON_USE_D9VK=1 %command%」
ロックマン クラシックス コレクション
ロックマン11 運命の歯車!!

Devil May Cry 4 Special Edition 「PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_USE_WINED3D11=1 RADV_PERFTEST=aco PROTON_FORCE_LARGE_ADDRESS_AWARE=1 %command%」

Devil May Cry 5 カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
biohazard 4
BIOHAZARD 5 winetricksでwmp11をインストール
BIOHAZARD 6 winetricksでwmp11をインストール
BIOHAZARD 7 resident evil カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
BIOHAZARD 2:RE カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
BIOHAZARD 3:RE カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
Monster Hunter World カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
DEAD RISING 「WINEDLLOVERRIDES="xaudio2_7=n,b" %command%」
Dead Rising 2: Off the Record
LOST PLANET 3
SAMURAI SHODOWN V SPECIAL / サムライスピリッツ零スペシャル
サムライスピリッツ ネオジオコレクション
GAROU: MARK OF THE WOLVES 「PROTON_USE_WINED3D=1 %command%」
Street Fighter 30th Anniversary Collection
STRIDER / ストライダー飛竜
Castlevania Anniversary Collection 「PROTON_USE_D9VK=1」
METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN  カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES  カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
Contra Anniversary Collection
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]
UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late
SENRAN KAGURA ESTIVAL VERSUS
SENRAN KAGURA SHINOVI VERSUS
SENRAN KAGURA Bon Appétit! - Full Course
SENRAN KAGURA Burst Re:Newal 「PROTON_NO_ESYNCH=1 %command%」
SENRAN KAGURA Peach Beach Splash
VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI-
Yakuza 0 「PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 %command%」
Yakuza Kiwami
Yakuza Kiwami 2
Golden Axed: A Cancelled Prototype

Persona 4 Golden 「PULSE_LATENCY_MSEC=60 %command%」 システムの端末上で「WINEPREFIX=$HOME/.steam/steamapps/compatdata/1113000/pfx winetricks wmp9 quartz devenum」 LAVFiltersをインストール( wget https://github.com/Nevcairiel/LAVFilters/releases/download/0.74.1/LAVFilters-0.74.1-Installer.exe && WINEPREFIX=$HOME/.steam/steamapps/compatdata/1113000/pfx wine LAVFilters-0.74.1-Installer.exe )

Puyo PuyoTetris
Sonic Mania
Sonic & SEGA All-Stars Racing
Bayonetta
Koihime Enbu RyoRaiRai 恋姫†演武 〜遼来来〜
Arcana Heart 3 LOVEMAX SIXSTARS!!!!!!
Nitroplus Blasterz: Heroines Infinite Duel
Nier: Automata カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
Sekiro カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
Dark Souls カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
PC Building Simulator カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する
BlazBlue Centralfiction カスタムProton「Proton-5.21-GE-1」を導入する




◎Linux版Steamでは無く、システムにWine(Windows APIレイヤー)をインストールしてシステムから起動出来るゲーム・ソフトウェア

Wineは、Linux上でWindowsのソフトウェアを動作させる為のAPIレイヤーです。
このソフトウェアでどのWindowsソフトウェアが動作するかは、Wineの公式サイトのデータベースであるhttps://appdb.winehq.org/で調べる事が出来ます。
ここでは、実際に動作確認したソフトウェアを纏めています。


[環境]
・64bit版Ubuntu系Linuxディストリビューション
・64bit版Wine-stable 5.0.3
・winetricks
・Windowsのバージョンを「Windows 7」に設定
・PlayOnLinuxやLutrisなどのフロントエンドアプリは使わない。環境は、WINEPREFIXで切り分け。必要に応じてWINEARCH=win32で32bit環境を作成。基本的には64bit環境。


市販ソフトウェアでインストール時にDVD-ROMが必要になる物が多いので、ディスクをDVD-ROMドライブに設置したり、DVD-ROMをISO化してFurius ISO mountなどで仮想ドライブとしてマウント、あるいは、中身を任意のディレクトリに入れて、Wineの設定画面でディレクトリを直接指定してインストールします。
この方法は、必ず成功するとは限りません。
また、同人ソフトは、インストーラーでインストールする物が多くありますが、直接実行ファイルを起動させるタイプの方が起動確率は高いです。
Flash・2次元ゲームの起動率は高く、3Dゲームはユーザーの環境依存が強くて、エラーが出る確率が高いようです。

[動作確認したソフトウェア]
()内はソフトウェアが動作した仮想環境の対応ビット数。32bit環境でしか動作しない物があるので注意する事。

◇ツール
(64)Processing3 - Javaベースのグラフィカルアプリケーションプログラミング環境
(64)AviUtl 1.00 ー 動画編集
(64)Giam ー アニメーションGIF編集
(64)hugflash ー Flashに含まれる要素の抽出
(64)巡集 ー Webサイトの収集
(64)縮専 ー 画像拡大縮小ツール
(64)Construct2 ー HTML5ゲーム制作ツール
(64)Wolfエディター ー RPG制作ツール
(64)Fighters Factory 3 ー M.U.G.E.N用キャラクター・ステージ制作ツール
(64)M.U.G.E.N 1.1β ー 2D格闘ゲームエンジン
(64)Stirling ー バイナリエディタ
(64)FavBinEdit ー バイナリエディタ

◇ゲームエミュレーター・パソコンエミュレーター
(64)nnnesterJ ー ファミコンエミュレーター
(64)Neko Project II ー PC9801シリーズエミュレーター
(64)Ootake ー PCエンジンエミュレーター
(64)SNES9X ー スーパーファミコンエミュレーター
(64)WinX68k High Speed ー X68000エミュレーター
(64)ePSXe ー プレイステーションエミュレーター。ジョイパッドを使う場合には、QJoyPadなどのキー設定ソフトウェアを使った方が良い。
(64)MODEL2 Emulator ー SEGA MODEL2のエミュレーター

◇市販18禁ゲーム
(64)ヘルタースケルター〜白濁の村〜
(64)女体汚辱
(32)手籠めにされる九人の堕女(インストール後にNoDVD化)
(32)尾行2(32bit環境でのみ成功。ディスクから収録されているファイルを全て新規作成したフォルダの中に入れて、それをWineの仮想ドライブに常時割り当てておく。)
(32)尾行3(NoDVD化必要。無修正パッチ対応、32bit環境でのみ成功)
(64)CROSS CHANNEL(NoDVD化必要)
(64)Fate/stay night(NoDVD化必要)
(64)FORTUNE ATERIAL(AlphaROM 3.x .000生成型汎用によるNoDVD化必要。32bit環境上においてネイティブ版quartz.dllでムービー再生可能。)
(64)いいなり生徒会長
(64)セックス&フレンズ
(32)パルフェ(NoDVD化必要。32bit環境上でネイティブ版quartz.dllでムービー再生可能。) - 1.8以降カーソルが自動的に動く不具合
(64)戦乙女ヴァルキリー2(NoDVD化必要)
(64)中出し痴漢列車
(64)風紀委員長 片桐葉月

◇同人18禁ゲーム(ウディタ制作ゲームは終了時にGame.exeが終了しない事が多い。)
(64)ダンジョンズ&ヒロインズ-不思議の迷宮と異界の少女-
(64)炎災の竜と異世界の少女たち
(64)リターニアの精霊使い
(64)マインドハッカー-お前の心は俺のモノ-
(64)ヘブンズ&ヘル〜殴って犯す!最凶リョナバトル!〜
(64)少女異聞録
(64)レジェンドオブオーガバスター(Wine 3.0.2で動作)
(64)幻影のゴーストビル
(64)闇を動く者
(64)エスケープ2〜夏希と忌まわしい里〜
(64)ぶちこめ☆ハイキック!
(64)閉ざされた淫欲の学園
(64)魔物の淫宴 〜堕とされ孕まされる苗床物語〜
(64)沙織お嬢様の屈辱
(64)DRAGON PRISON(終了時にGame.exeが終了しないのでタスクマネージャーでkillを行う事)
(64)DRAGON SLAVE(終了時にGame.exeが終了しないのでタスクマネージャーでkillを行う事)
(64)Dungeon of Retina
(64)Princess Saviour(終了時にGame.exeが終了しないのでタスクマネージャーでkillを行う事)
(64)RAPE GAME+
(64)travel淫g
(64)性技の味方 交配士セラの淫乱クエスト
(64)デルタの堕ちぶレイプ
(64)姦りに行けるアイドル
(64)姫レイプ条約
(64)少女妊娠無人島(終了時にGame.exeが終了しないのでタスクマネージャーでkillを行う事)
(64)彼女と彼女と私の七日
(64)ヤラぬなら止めてみせよう俺の町
(32)幻影のゴーストビル
(64)俺と凛の悶快なX
(64)JKハザード

◇同人ゲーム
(64)源平闘乱・愛
(64)ヴァンガードプリンセス
(64)箱庭の唄
(64)レミュオールの錬金術師
(64)しぇいむ☆おん(32bit環境においてネイティブ版quartz.dllでムービー再生可能)
(64)アサルとSPY
(64)ガールズバンド
posted by takatan at 12:01| 大阪 ☀| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月24日

Linux版SteamでのDEAD OR ARIVE 6のModツール「REDELBE」を使う方法

Linux版SteamでもDEAD OR ALIVE 6のModツール「REDELBE」を使えます。このツールを使うと、脱衣衣装を増やして、脱衣後に全裸にするといった事も可能になります。

1.REDELBEを入手

http://modderbase.com/showthread.php?tid=766

2.ダウンロードしたREDELBEを解凍して、「~/.steam/steamapps/common/Dead or Alive 6」の下に、REDELBEフォルダとdinput8.dllを設置します。

3.端末を起動してwinecfgで、DInput8.dllを読み込めるようにする。winecfgのLibrariesで「dinput8」を追加する。

$ WINEPREFIX=~/.steam/steam/steamapps/compatdata/838380/pfx winecfg


スクリーンショット_2020-11-24_07-38-32.png

4.キャラクターのカスタム衣装データなどを設置する
「~/.steam/steamapps/common/Dead or Alive 6/REDELBE/Layer2」にキャラクターのカスタム衣装データなどを置きます。以下のサイトから色々と入手可能です。

https://www.loverslab.com/files/category/191-dead-or-alive-6/

スクリーンショット_2020-11-24_07-42-53.png

5.ゲームを起動させて、タイトル画面の右下に「REDELBE」が表示されていれば、MODを使えます。

最強の脱衣格闘ゲームに仕上げる事も出来ます。

キャラクター選択画面でキャラクターを選び、キーボードのFキーを押せば、MODが適用されたモデルを使用出来るようになります。

shot0002.png
shot0003.png
shot0007.png
shot0008.png
posted by takatan at 07:42| 大阪 ☁| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linux版Steamで、DEAD OR ALIVE 5 Last RoundのMODツール「Auto Link」を使えるようにする方法

Steam版DEAD OR ALIVE 5 Last Roundのキャラクターに、オリジナルの衣装を着せたり、ヌードにしたりするには、MODツール「Auto Link」を導入する必要があります。

◇Beach Paradiseの中に「Auto Link」が入っている
https://mega.nz/folder/NFhG2bpJ#yZyIiHvuiHcgn1knT9p6lw

1.Autolinkのフォルダを「~/.steam/steamapps/common/Dead or Alive 5 Last Round」の直下に配置します。更に、d3d9.dll・DInput8.dll・DInput8.iniも配置させます。

スクリーンショット_2020-11-24_02-23-17.png

2.端末でwinecfgで、d3d9.dllとDInput8.dllを読み込めるようにする。winecfgのLibrariesで「d3d9」「dinput8」を追加する。dinput8は、「native,built」に設定しないとゲームが落ちるので注意する。d3d9.dllは、「d3d9ex.dll」にリネームしておく。これをしないと、ReShadeと被って、動作がかなり重くなってしまう。

$ WINEPREFIX=~/.steam/steam/steamapps/compatdata/311730/pfx winecfg


スクリーンショット_2020-11-24_02-05-11.png

3.Steamで起動オプション「PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 %command%」を設定しておく。
スクリーンショット_2020-11-24_02-30-52.png

4.ゲームを起動すると、タイトル画面の右下にAuto Linkの文字が出ていれば、Auto Linkが使えます。

5.Beach Paradiseには、ヌードデータやセクシーな衣装が同梱されているので、このデータをAutolinkのフォルダの中に、キャラクター別のフォルダを作って入れていく。「01」フォルダは、1番目の衣装のインナーの項目で選択が可能になります。好きな衣装の番号に合わせて適宜フォルダを作っていきます。
スクリーンショット_2020-11-24_02-33-49.png

6.ゲームを起動して、キャラクター選択画面でキャラクターを選択すると、髪型やインナーなどを変更出来る項目が出てくるので、インナーの項目を選んで、導入した好きなスキンを選べば、変更出来ます。

kasumi_nude.png
posted by takatan at 02:41| 大阪 ☁| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月14日

Linux版Steam用のWine「Proton 5.13-2」が公開される

LinuxでWindowsのアプリを動作させる事が出来るWindows APIレイヤー「Wine」。Linux版Steam用Wineである「Proton 5.13-2」がValveから公開されました。

https://github.com/ValveSoftware/Proton/releases/tag/proton-5.13-2

Githubでソースコードが公開されているので、カスタマイズしたい人はパッチを当ててビルドしてみるのも良いでしょう。単純に新しいProtonを使いたいのであれば、Steamのクライアントからインストールが出来ます。

ちなみに古めのゲームは、古いバージョンのProtonで動く事が多いです。
posted by takatan at 15:49| 大阪 ☀| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

【Steam】公式よりも高機能で、動作するゲームが増えるカスタムProton「Proton GE Custom」を導入する

Linux環境で、ゲームプラットフォーム「Steam」を動作させるには、Protonと言うSteam用のWineを導入する必要があります。公式クライアントでは、設定を変更する事で、Protonを使えますが、公式のProtonでは動作しないゲームが色々とあります。そこで、カスタムProtonを別途インストールする事で、公式のProtonよりも高機能で、より多くのゲームを動作させる環境を構築していきます。

◇Proton GE Custom
https://github.com/GloriousEggroll/proton-ge-custom/releases

Proton GE Customは、LinuxのSteam環境で最新のWine環境を導入してくれるカスタムProtonです。公式のProtonよりも新しいWine(staging版)がベースになっていて、最新のパッチが既に当たっているので、使える起動オプションも増えています。また、公式ではサポートされていないゲームも新しいパッチによっと動作する可能性が高くなっているのが大きな特徴です。

Proton GE Customのインストール方法は以下の通りです。


1.Proton GE Customをダウンロード(ここでは、Proton-5.9-GE-6-STをダウンロードする例を示します。)
wget https://github.com/GloriousEggroll/proton-ge-custom/releases/download/5.9-GE-3-ST/Proton-5.9-GE-6-ST.tar.gz
2.「.steam/root/compatibilitytools.d」というフォルダを作成
mkdir -p ~/.steam/root/compatibilitytools.d/
3.「.steam/root/compatibilitytools.d」にカスタムProtonを設置
tar -C ~/.steam/root/compatibilitytools.d/ -xvf Proton-5.9-GE-6-ST.tar.gz


後は、Steamを起動させて、Proton GE Customを選択して起動させます。
スクリーンショット_2020-10-03_11-24-40.png

ゲームによっては、esyncやfsyncが有効になっていると起動しない事があります。
fsyncパッチを適用したカスタムカーネルを使っていて、fsyncとesyncを切りたい時には、以下のコマンドを各ゲームのプロパティの起動オプションから設定します。コマンドは以下の通りです。

PROTON_NO_ESYNC=1 PROTON_NO_FSYNC=1 %command%


fsyncパッチが当たっていないカーネル(Ubuntu公式カーネルなど)で、esyncを切りたい時には、以下のコマンドを設定してください。

PROTON_NO_ESYNC=1 %command%


posted by takatan at 11:29| 大阪 | Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月07日

Steam版Dead Or Alive6をLinux版Steamで動作させる設定

Steam版Dead Or Alive 6をLinux版Steamで動作させるには、以下の設定を行います。

1.mesa-vulkan-driverをインストールする。DOA6は、Vulkan APIを使っているようで、このドライバが必須です。

$ sudo apt install mesa-vulkan-driver


2.Steamの「設定」→「シェーダプリキャッシュ」で、「シェーダープリキャッシュを有効化」「バックグラウンドでVulkanシェーダー処理を許可する」にチェックを入れる。これで、処理落ちが激減する。
スクリーンショット_2020-06-09_15-44-25.png

3.Dead Or Alive 6をダウンロードしたら、Dead Or Alive 6のプロパティから起動オプションに「PROTON_NO_ESYNC=1 %command%」をつけると、ESyncをオフにでき、ゲームを正常に表示出来るようになる。
スクリーンショット_2020-06-09_14-52-201.png

4.「Steam入力をゲーム毎の設定にする」を「強制オフ」にする。これで、手持ちのコントロールパッドが使えるようになる。
スクリーンショット_2020-06-09_14-52-34.png

スクリーンショット_2020-06-07_17-20-38.png
スクリーンショット_2020-06-07_14-49-33.png

実際に動かした動画を公開しました。
◇【DOA6】かすみの夏休み
posted by takatan at 17:34| 大阪 ☀| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月26日

UbuntuでSteam版Dead Or Alive 5の起動時に真っ白になってゲームが起動出来ない時の対処法

Linux版Steamでも、Protonを使ってWindowsゲームを遊ぶ事が出来ます。ゲームによっては、出来ない事もありますし、本来プレイ出来るのに起動出来ないといった事も起こります。
Steam版Dead Or Alive5を起動させた時に真っ白になってしまったという事は無いでしょうか?この時の対処法は、画像のように、プロパティのオプションに「PROTON_NO_ESYNC=1 %command%」を追加してからゲームを起動します。

スクリーンショット_2020-05-26_20-47-58.png

スクリーンショット_2020-05-26_21-05-16.png
posted by takatan at 20:55| 大阪 ☔| Game Hacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする