最近の記事

2018年09月08日

GPUのファンが煩くなってきたのでグリスの塗り直しと清掃を行ったら改善した(^^)

メインマシンは、Pentium G4600+Radeon RX 460のミニタワー自作マシンを使っていますが、GPUをフルパワーで使うとグラボのファンが高回転してかなり煩くなったので、清掃とグリスの塗替えを実施しました<(`・ω・´)

Radeon RX460搭載のグラボのファンを外すとこんな感じでした。これを綺麗に拭き取ってシルバーグリスを塗り
IMG_20180908_211302.jpg


ファンも綺麗にしました。
IMG_20180908_213151.jpg

ついでに、CPUの方もCPUクーラーを外して、ファンとフィンを清掃し、シルバーグリスを塗り直しました。
IMG_20180908_215254.jpg

ウルトラストリートファイターIV実行後のプロセッサとグラボの温度は以下のようになっていました。
Screenshot from 2018-09-08 23-21-13.png

PCSX2+FIFA14実行後のプロセッサとグラボの温度は以下のようになりました。Screenshot from 2018-09-08 23-36-42.png

高負荷をかけ終わっても、「ガーッ」という物凄い音は全くならなくなり、低負荷やアイドルになりますと、直ぐに温度が下がるようになったので、効果は出ているようです(^^)

ちなみに、アイドル時のグラボの温度は39度(2018/9/9 室温22度)となっています。
Screenshot from 2018-09-09 01-35-07.png

2018/9/9 3:44時点でCPU(Pentium G4600)の低負荷時の温度が38度、GPU(Radeon RX 460)が36度とだいぶ低いですね(^_^;)
Screenshot from 2018-09-09 03-43-28.png
posted by takatan at 23:52| 大阪 ☔| PC and Phone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする